お知らせ

  • 募集中

2022年度の全地連「地質コンサルタント総合かし賠償補償制度」の新規募集を開始しています

地質調査業務、土木設計業務などにおいて、業務の委託者(発注者)に引き渡した成果物の「かし」に起因する賠償リスクを補償する全地連「地質コンサルタント総合かし賠償補償制度」の新規募集を開始しています。
お申込締切日:2022年1月31日(月)

本制度は、日本国内で行った地質調査業務・土木設計業務・測量業務・補償コンサルタント業務に関し、業務の委託者(発注者)に引き渡した地質調査報告書、設計図等の成果物、測量調査報告書等に起因した、

● 業務の委託者(発注者)から施工のやり直し等による損害の賠償請求
● 出来上がった工作物の倒壊等の損害、他人の身体に障害を負わせた等の賠償請求

による賠償金、万一の訴訟費用などを補償します。

※直近5年間の保険金支払実績によると、1件あたりの支払保険金は約3,500万円 であり、大きな経営リスクといえます。

詳しくは下記補償制度のページをご参照ください。

 ・地質コンサルタント総合かし賠償補償制度

株式会社ジオ・ビジネスサービス

〒101-0047 東京都千代田区内神田 1-5-13
内神田TKビル3階

PAGE
TOP